おまたせしました〜〜!!
ついに演劇企画CRANQ、『ソープオペラ』の稽古が始まりました!
バックステージvol.1は、そんなドキドキの初稽古の模様をリポート☆
稽古場にはメンバー勢ぞろい! すでにワークショップで仲良しメンバーはリラックスムード。そこに、演出の森さんから台本の修正版が配布され、突如無言に! あわてるっ!(笑) 真ん中が演出家、森さゆ里。演出プランなどの説明を熱く語るっ! ヒゲ男は舞台美術の吉野章弘さん。キャストの生の声を聞きながらセット構想を描きたい! と稽古に参加。白マスク女は制作長のリンゾウ。
15年前にどんな音楽が流行っていたか? で盛り上がる。今回のメンバーはほぼ同年代の役者ばかり。何が流行ってましたっけ? チーム“シャイ・ボーイ”。左の永松は何と足を骨折しての参加! ってか、今月末はヘロQの本番じゃん! 大丈夫!?
初の台本読み合わせが始まりました。 台本の修正点を丁寧に確認しながら、読んでいきます。今回の最年少、あさみ。元気いっぱい!
自分の机前にお菓子やジュースを並べ“基地化”する松崎。対照的にシンプル な米倉。性格が出ます(笑) “チームB型”。若林&吉田。なんとキャストの半分がB型の今回!まとまるのかなぁ…(笑)
よぉ!色男!波多野。この長髪が、本番では…ビックリかも? 志賀。まどかと言っても女性じゃないんです。男性です。お間違えのないように。
徐々に熱を帯びていく稽古。いい感じいい感じ。 上田渾身のミスっ!なぜか松崎のセリフを女言葉で絶叫。みんな大爆笑。
ゆったりした癒し系の雰囲気ただよう松下。
セレブな役にピッタリです〜。
なんか…おんなじ構図の写真ばっかだな…(笑)
さてさて、こんな感じで初の読み稽古は進んでいきました。これからどんな芝居が創られていくのか…ご期待下さいね☆☆


そして稽古の後は…
飲み〜〜!!芝居の話に華が咲きます♪ Vol.2につづく…